ヤッパリ→ビジネスH⁉︎

一昨日作業終了予定の猪苗代町の現場は資材の不足などから一日遅れて完了して昨日は午後から→こんな風景が眺められる山間別荘地から一転→74キロ離れた福島市内の住宅地に建った分譲住宅新築現場に移動!おもえば昨年の今頃までは復興住宅一筋に東北での仕事に来ていましたがその全てが完了して今年に入り3月と9月そして今回→建築会社ツナガリで通常の出入り業者では間に合わない新築現場のお手伝いとして東北でのお仕事←宿泊先はゼイタクにもビジネスホテルが主だったのですが基本夕食が付かずホテルへの帰路スーパーなどの惣菜物か近くの飲食店での夕食になり→現実的になりますがヨケイな出費?と時間的ロスと偏った食事が問題!通常は宿泊先の選定は請元会社にお任せ←ご負担頂くのでトウゼンかも)ですが先着して一泊した仲間より「朝飯も形だけでサミシイ⁈」との一報が入り、福島市には以前同じ会社の仕事で来た時に泊まった旅館型ビジネスHがあったハズ、家族経営で朝夕の手作り料理と人情味ある接客に満足した事を思い出し、今回こちらから決まっていたホテルの変更を初めて申し出たのですが現場担当者に快諾?していただき昨夜から投宿←印象は道路沿いの飲食店に併設された簡易宿泊施設!?六帖程の空間には畳が敷いてあり座卓に座布団、小さなTVとお茶セット棚には浴衣とハンガー付きの小物入れ以外ビジネスHには当然の様にある浴室洗面関係のプライベート施設?やベット→冷蔵庫、湯沸器など一切無くてカンサンとした寝部屋⁈←コチラをタテレバ→アチラがタタズ→幸い上記した利便性とあたたかい人情は期待どおり→なので昨夜から三泊、慣れた頃にはチェックアウトですがコレも良い体験←観光的仕事は後半戦→29日頃の帰還に向け旅?を楽しむ事にしましょう!


《会津磐梯山は高良の山でした!》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です