ゆく歳→年の瀬!

本日は最終日←令和元年の)子供の頃は明治大正昭和とそれぞれの時代に産まれた人達が周りにはタクサン居て自分はその最下層?の人間まだまだ人生長いなーっと思ったものですが上二つはいつの間にか忘れ去られて→昭和平成令和と時代は進んで64年あまり続いた昭和も3分の2生きて気がつくと自分は最上位?の位置、子供の頃は一年を長く感じていてドンドン歳を重ねる事が大人への期待感?もあって楽しみ?だった気がしてましたが中年になると周りの高齢者に自分の行く末を感じて気弱な性格もありこの時期あまりワクワク過ごした記憶がないのですが子供の結婚→次代の子の誕生など家族関係が変わるにつけて新たな生き甲斐も増えてそれに伴う人的交流も多くなり仕事関係でも多くの方々の支援?を受けられて震災関係で東北で過ごした8年間もあり「今年六十のお爺さん」っと昔の歌にありましたがこの年代からは逆に自分で言うのも何ですが(精力的)に動ける様になって昨日も孫といっしょの会食中←珍しいキノコを頂きました)「何歳イクツになるのー」っと聞いてきたので「モウ歳は数えない事にした!」っと返したら「じゃあいつまで経っても60才にしとくね!」っとシャレのわかるオトナになった初孫の言葉にヘンに励まされましたが七十を過ぎてからは老い先の不安より身の周りには私などまだ若輩と言われそうな先をイク←元気な方々がたくさんいるので憧れと希望←目標)がありマダまだ良い意味で先が見えてこない昨今!明日からは令和も本格的に?スタートしますので相変わらずのドロナワ、ヒンコン生活ですが心はハツラツ→生まれて三時代目を快活に活きていきましょう!


《珍味→白神あわび茸》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です