仕事の事始め!

今年は四日からと決めていたのですが田舎からの訃報により遅れて一昨日は挨拶回りで過ぎて昨日は本格的に先月退去があったマンションの原状回復工事を始められたのですが昔は年末に集中して襖や障子の貼り替えがあって1月分←仕事は半減して)の売り上げまでカバーできるほど、今年はこの仕事閑散期にこのマンション二世帯分と昨年から持ち越していた損保関連の仕事に認可?がおりた旨取扱の不動産屋さんから昨日連絡が入って商売で云うところの「初荷」が満載状態←車に幟旗でも掲げて街を走り回りたい気分!やっとメデタさとヤル気が湧いてきましたがやはり仕事始めは世間の動き←内装問屋さんと得意先の不動産関係も昨日から)に合わせないと自分だけイレコンで?みても条件が整わず徒労!昔の職人さんは7日までは休むのが普通?で大工さんなどは10日から腰を上げる人もいて普段は日曜日など関係なく仕事に明け暮れした生活の大休息期間!東京で修行した事のある父の話によると大昔の表具職人さんは正月休みを1ヶ月以上とって←厳冬期は糊が凍るなどしてマトモに仕事上支障があった事もあり)山の湯治場に篭ってノンビリ?過ごしたそうですが私なども何歳になっても食べる事←生活)だけに動いているだけでなくて温泉には興味がないのですが水戸黄門や寅さんの様に漫遊生活を仕事三対一位の割合でヤレタラ良いのにと想うのですが(一年の計は元旦)にあるそうですが(生涯の計)はいつでも始められるので何をするにも元気が元手!昨日仕事始めたマンションのオーナーさんは90才近くになると云うのに数ヶ月に一度は宿泊してのドライブ旅行を楽しんでいるとか!私も仕事始めの日に生涯の活き方を夢見るのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です