甘味過多症!

あれほど飲んでいた缶コーヒー→東北の復興現場ではチョウドこの時期←厳寒、岩手県大槌町氷点下が最高-9℃まで下がった事もありましたが朝礼が終わって現場事務所前に設置された自販機よりいつも決まった銘柄のホット缶コーヒーを手に現場へ数百m歩いて戻るのですが凍えた手に温もりを感じながら始業時に飲む時にはモウすっかり冷めていても自分にとっては(やる気を出す一本!)←単なる思い込みだった気がしますが自分の身体には必要不可欠な飲料習慣?ホテルに戻れば本格ドリップタイプが飲めるのですがカフェインが強すぎて?抵抗がありホトンド←口にする事は無く→イワバなんちゃって部類のコーヒーばかり1日1〜2本医者も処方すると言う薬品?←薬嫌いではありますが)が含有←その利尿効果も期待して?モウずいぶん長い間のご愛飲!トコロが年末年始をはさんで嗜好の変化←時節柄甘い物を摂りすぎたキライがあって→モウ一つ毎日の夕餉ユウゲの楽しみ←ビールの旨味←モルトの甘味も感じず)があって朝昼晩の食事内容には味覚に変化はないのですがナゼか飲料習慣に異変?を感じて一昨日もコンビニのホットコーナーに手を伸ばしたところコーヒーに向かった手が何時もは頂いても飲まなかったお茶ボトルをつかんでしまい←甘さがないホットなものが無くて玄米ならカフェインレス?っと考え)熱が伝わりにくいのでホット感はイマイチでしたが買ってまで飲む事がなかった飲料にヤッパリ物足りなさを感じながらも始業前の(やる気を出す1本!)メッタにない事なので車に乗せてあるこんなフクロウのコケシと記念撮影←昨日の【ブログ】写真)トコロが昨日は半日仕事で伺ったお宅で帰り際→奥様がワザワザ表まで出て来てペットボトルとドラ焼きを頂いたのですがサスガにいくら暖冬とは云え冷茶は抵抗がアリそのまま「クルマの中で頂きますから!」っと礼を言って帰って来たのですが一連の思い込みはゼーンブ(気のせい)かも?←またヤマグチさんには笑われそうです!


《めでたい甘味も頂き物》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です