生き残り組

「この子が成人になるまでは見届けたい」←成長過程を楽しみながら)っと自分の娘に初孫が産まれた時に言っていたのですがその夢?は過ぎてみればあっという間の二十年!→続けて生まれた子と今年で二人目の成人した孫に夢は叶えられて昨日はメデタク自宅にて祝いの宴!先日八十歳になったばかりのお元気な方は長男の嫁の男親←まわりクドイ説明)上の子は進学した大学がグウゼン?このお宅からバスで通えるほど近く←土日に自宅に戻る?くらいで下宿生活をさせてもらっている様ですが既に社会人になった妹は今回祝いの主人公←サービス業のため時間的曜日も休みが不規則でナカナカこの母方の実家には顔を出せないらしい?)モチロン奥様もご健在で自分には二人も娘がいるのにやはり孫は別モノらしく←帰るまでの数時間、抱きつき顔をすりすり、見ただけでも三回)練馬に帰還組はスデに車の中なのに下階外まで見送りに出てくれた家族とアツク一時イットキの別れを惜しんでいましたが先日は田舎でトワの別れがあったばかり←ソレを知ってか兄の方が「僕達には四人揃って(生き残っている)のでありがたい」と一言!←一同苦笑い?)言われてみればなるほど!自分も年賀状の返信で「まだ生きてます」などと半分ジョークのつもりで書いてますがスデニ→間もなく?生残り組に編入?されるのでしょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です