立っている事の意味⁉︎

人は横になっている時が安静な状態→椅子などに腰掛けている時にはモウ姿勢を保つために自律神経が働いている様で先日は生まれて初めての体験(座りくらみ)とは言わないでしょうが意識ははっきりして話をしながらでしたが耳にモヤ?がかかった状態?座っているのに身体が左右に揺れて←実際は揺れていなかった様)いる感覚!ものの1分間も続く事はなく←事前に急に行動を起こしたり心理的にも変わった事はなく平静時←これから夕食タイム時)心臓の疾患とは考えにくいのでモシカして総司令部の脳!とは考えたくなかったのですが調べてみるとドウモ耳の近くにあるサンハンキカン半規管の一時的な感覚異常?←らしい?)以来→身体的な異変感覚もなく穏やかな?生活ですが人は二足歩行になってからバランスを保つ為に目から入った情報を分析→相当激しく脳内では計算結果を全身の筋肉に指示する為働いている様でトクに立っているだけでも筋肉は活動中→その刺激を受けて身体も活性化するのです←個人的な見解)目をつぶって片足では十数秒しかバランスは保てませんが靴下を履く時など腰を深く曲げて片足を高く上げての姿勢でもナンナクこなせるのはこの平衡感覚が正常に働いているオカゲ→っとココまで書いて思いついたのですが耳にカスミがかかった様とは耳垢が溜まりやすい体質?クセでよく耳腔をいじるのですが昔聞いた話で(四日間くらい刺激が残る)と記憶があるのですが鼓膜のすぐ近くにある半規管を刺激しすぎたのかもしれません?がタンに老化現象かも⁈しれません→こんな時うっかり医療機関に行ってしまうと←自分の近親者にもいますが)血圧や血糖値など々を問題にされてピンピン元気で過ごしているのに通院を促されて?薬を飲んでいます←こんな発言でも今では誹謗中傷というらしい)が自分の場合は身体が体調を正確に?発信してくれている様なので昨年秋の体調不良の時も心当たりを改善したらすっかり症状は消えて戻りましたので今回騒がれている新型肺炎問題などもそうですが(免疫力)を強化する事が全ての疾患に対して有効!食事も絡んできますが立っているだけでもリッパに人の体は活性化して気力と体力維持に貢献するのです!


《建っているだけでリッパ!》

「立っている事の意味⁉︎」への1件のフィードバック

  1. 仙台行きを決めてから立っているだけでは解決つかない問題が多発して→車のオイル漏れ→月内仕事の未完了→昨日わかった木工事の手伝い→いつもの懐事情など山積!どうも今回の東北への旅?は実現しそうに無い状況!昨日も残業して一つでも今燃えている火を消そうとしたのですが日がなさすぎ!諦めて次のお誘いがある←無いかも)までに経済的な混迷?からも(立ち)直して待つ事にしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です