旅の宿は好条件!

練馬に戻って二日目には再度東北への要請が入りチョウド一週間仕事で3件と→年一回の申告は深刻にならずに昨日の午前中までには無事完了して今回の旅行?先は福島県南相馬市の原町区→練馬からだとトンネルが多い常磐道を使って280キロあまり四時間ほどのドライブ2時過ぎに出発してもうスッカリ陽がおちた6時過ぎに未踏の地→今回10日間の宿泊先になるビジネスホテルに到着!事前ネット情報ではカプセルホテルをイメージして気乗りしなかったのですが改装したのか?廊下もこんな感じで個室内も奥行き二間半×幅一間半天井高は2.7m←居住空間に余裕がありカプセルのアナグラ生活を覚悟して来た不安は吹っ飛び、既知の内装仲間→震災以来京都からご夫妻で来ているムラカミさんとタブン一年数ヶ月ぶりの再会夕食に行ってみるとネットでは評価が記してなかったのでこれもまた心配事の一つだったのですがご覧の通りすべて手作りで今回はさすがビールは自前ですが大納得⁉︎売店や日帰り入浴ができてレストランは外来者も入ってニギヤカ!ビジネスホテルと銘打っていますが観光ホテルがかった?中間的施設→欲を言わせてもらえれば個室内には水周りの設備が一切無い事、しかしながら各所に配置された洗面所トイレはとてもキレイでここも広々空間!お風呂は興味無し←ですが同宿仲間は大浴場がある所をワザワザ指定してまでも行く大が三つ付くほどの風呂好き人間!先行して現場入りしていたのでミニ会食中に本日からの仕事に備えて事前情報交換←こちらはメールで来た情報通り今までになく大きく複雑な造りの建物らしくカナリの覚悟?が必要→(旅行気分でお仕事!)とタワケタ事を云ってはいられません!背面の席で何かチカシク感じの良い人が食事中と思ったら挨拶されて今回同じ現場にハウスメーカーから派遣されたクロス屋さん→期せずして今回一つの現場に入る四人が会食、お互いの気心も事前に知れて?まだカンジンの作業現場は見ていないのですがなんといっても人間関係が何処に行っても(居心地)を決める最大要因←今回はそんな訳で宿泊と仕事環境には今までに無かった?好条件が揃って気が楽に過ごせそう!もうスグ暖かくにもなりそうなので今回も福島での非日常を愉しくおくりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です