見えないモノへ関心を!

今回は大型戸建て住宅の2棟目内装仲間も入れ替わりながら延八人との交流があって木工事を担当する大工さんも2軒ともに共通で十時と三時の休憩は京都から来ている奥様が準備されてダンショウタイム⁈→震災以来九年を過ぎてトウゼン我々を含めた全員がいろんな形で被災地と関わっていて昨日は石巻市でウワサが拡がった亡霊?の話←南相馬に来ていた仲間も話していて一部マスコミなどでも紹介されましたが(橋の上を真夜中行列を成して歩いているのをタクシーの運転手が目撃した)とか(大きな音がしたので行ってみると後ろを向けたハズの人形がコチラを向いていてケースのガラスが外側に散乱していた)と実体験を力説!したり(現場の資材置き場に後ろを向いた髪の長い女性がいたら絶対声を掛けてはいけない!)など誠しやかに話題はエスカレート!私感では自分が見たと言ってる方も含めてすべてデマで人間そう思い込みを持っていると衣紋掛けに下がったシャツとズボンを人物と一瞬見間違うのと同じで記憶にある体験が実際視覚信号になって脳で感じてしまうのです!←こんな話は改めて解説しなくても誰でも事実は理解している「こぼれ話!」今はなんと言っても(コロナ)でしょうが人間にとって見えない脅威は現在地の(放射線)←問題が大きすぎて素人が個人的な発言はご法度!)がアリ個人的には気にしてはいませんが昨日気になったのは休憩時間に長時間→携帯を耳にした会話←忘れ去られたモウ一つの脅威は(電磁波)←電波と磁場が脳に与える影響は因果関係が未だに解明されてないのですが利便性が優先されて黙殺?されている脅威!脳腫瘍が増加傾向との情報もありコレも素人がウカツに発言してはいけないのでしょうが「君子危うしに近づかず」ウイルスも防御スル手立てが無い厄介者⁉︎見えない脅威には正確な情報を自分なりに理解して対処する必要がありそうです!


《揚げ煎餅に海苔を豪快に巻いた「相馬巻」を茶菓子にして》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です