ホテル生活が復活!

相馬市松川浦の旅館に滞在中一度観ておきたいと思いながら実現しなかった漁港の散策?昨日は次の現場郡山市に向けて出発日→朝食前に窓から見えていた風景に入って初めて見る大型?漁船の陸揚げ状態や海面から朝日の反射を受けながらモーターボートのマリーナまで海無し県育ちにとってはマジカで見る景色は目新しく正に観光気分全開!写真を撮って昨日の【ブログ】にアップして最後の朝食→普段は一人でキリモリしている女将さんにお世話になった礼を告げて玄関まで見送り頂き「また近くに来たらお世話になります!」←予定もないのに話す常套句←客側が使う逆営業トーク?)ちょっとしたフレアイお互い気分良くなるモノです→浜通りから中通りの中央部に至るのはどうしても山を越えなければならずどこを通っても距離のわりに時間が掛かり一部開通している東北中央道←福島市から磐城市まで)を使っても二時間かかってしまい車載ナビとスマホのナビアプリを併用しても指示がマチマチ7時過ぎには出発したのに郡山市安積町の現場に到着したのは10時頃同宿の仲間は私より先に出たのにサラに遅く来て←やはりナビの指示で迷った様ですが昨日からの現場は一転→昨年秋の水害←河川の氾濫)で水が入ったアパート1階部分のリホーム工事←クロス下地の壁のボードを張り替えてキッチン洗面台浴室ユニットなど全て新築工事と同等に交換→大工さんがまだ工事中にも関わらずできる部屋から月末まで8世帯分を3人半?で施工、一人一世帯ずつと乗り込んでみたら、せっかく?別れた⁉︎気仙沼の仲間とまた協同作業←久しぶりの賃貸物件は仕事内容は天井は低く資材も扱い易いのでアマクみてはいけませんが気は楽⁉︎なんと言っても宿泊先→以前は構えてばかりで快適そうで馴染めなかったのですがスッカリ旅慣れた?ビジネスホテル←欲を言えば食事内容が既製調理物ばかりで長期の滞在では飽きてしまい栄養的にも偏りガチ⁉︎マア社用族ですから贅沢は云えませんが「28日チェックアウトで承りました」とフロントで言われましたのでまだ暖さが感じられませんが最終工事?を快適に過ごしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です