逆境には信仰を持つ!

東北から戻った翌日には決まってスル「帰宅しましたので今後とも宜しく!」の挨拶回りは一日のびて伺った→いつもの電気屋さん←開店前にマンションリフォームの未払金があったので済ませてすぐに次に向かおうとしたのですが店内に招かれてモーニングコーヒー?を頂きましたが話題はトウゼンの様にコロナ!この店は街の家電屋さんなのですが広い店内にはTVや冷蔵庫が量販店並み?に展示されているのですがご覧の様にスキマだらけ?訳を聞いて見ると「品物が入って来ないので展示品までこの有様!」との事→眼の前にはこんな花びらをつけた蘭が人間様の騒ぎを知らずに?元気に咲いてこの付近だけが春らんまんを演出して輝いて見えましたが次に伺った一人暮らしのお客さんも玄関先での立ち話でしたがイツモはバスなどを利用して遠出のランチや買い物を楽しんでいる方なのですが→外出自粛→友達と歓談も叶わず←家に閉じこもりで元気がなくて気になったのですが帰宅後どこに行っても予想はしてましたが影響と云うか福島滞在中は考えられなかった陰?の部分が大!←「マスクなど何の役にも立ちませんよ!」と電気屋さんと話し中、近くに居た社員さん←超真面目な方)が着用していて失礼しましたが感染者が使うには感染を拡げない為にある程度の効果はありそう?ですが健常者が予防の為に使っても(気休め程度)の効果←もっと言えば不適切な着用は感染リスクを高めてしまう可能性が大きいのです)しかなくて「何で町中の人がマスク人間になっているのだろう?」っとちょっと考えれば誰でも気が付きそうな変な行為←ヤハリTVなどからの影響は大きいのでしょうね→もちろんマスクをする様な人はキチンとした予防策を持って自己防衛をしている方なのでしょうが病気すべてに云える事は適性な栄養を摂って筋力を強化←気力にも通じる)免疫力をアップさせて毎日目標をもって活きることではないでしょうか→こんな時期だからこそ神や仏に擁護をお願いするのもマスクと同様心理的には効果がありますが先記した様な(自分なりの信仰)を持ってこの逆境?を乗り切りましょう!←上から目線で失礼しました!


《花びらの縞模様が美しい!》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です