柔軟性な対応!

咋19日は大安吉日←関係ないのでしょうが地元農家の畑に在る作業小屋を耕作面積を増やす目的で50mほど東側に移設する事になりいつもの大工さんと一緒にお手伝い!ご覧の様にパイプで組まれた簡易建物←数人で運べるのでは?と屋根だけは簡単に外せるので半分に分離する事になり作業開始!どうも鋼管でしっかり組まれて大きさからして難しそう!→コスパ優先ばかり考える私達より何事も(柔軟に考える)オーナーさんの提案で→再利用できない部材が発生→トウゼン多大な手間が掛かるのですが全て解体して組み直す事になり『午前中に簡単に終わるだろう』との考えはアマク←この敷地周辺から全ての構築物と雑多な置物が無くなったのはまだ陽が高かったものの夕刻4時過ぎ→トコロデ私はこの良き日?に同じ区内に住む親族へ以前から準備してあった祝いの品?を届ける事になっていたのですがイツモ堅い事ばかり云う家の者は『午前中に行くものだ』とか『こんな時←コロナ騒ぎ )に行くのはかえって失礼だ』などとノタマワク!結婚祝いなのですがトウに届けなければいけなかったのに福島生活などで遅れていてラストチャンス⁉︎気心知れた仲なので相手方に事情を説明して(柔軟に承け留めて)いただき気掛かりだった案件が完了!スッキリしたのですがコロナ騒動でも一律どんな場面状況下でも←誰が決めたのか指針を硬く守り社会活動が滞って人の人生までが変わってしまいそうな勢い?基本対策だけを各人各様に(柔軟に対応)してコロナによる実害以上の→異常な後遺症が延々と及ばない事を願うのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です