コロナ騒ぎごっこ!

現在親族の中で一番感染リスクが高いと思われる孫娘←毎日公共交通機関で通勤して販売の接客業)このところ連休中の父親が20キロの道のりを車で送り迎え!昨日はゴルフに行くと云うので送りはムリ→私がちょうど相模原市の現場へ行くので二子玉川は通過地点→同乗していつもなら空いていても45分程のドライブ?はGW期間中なのになんと35分で到着!現場に着いたのも30分ほど短縮して9時頃には作業開始→トコロがこんな事でブログ更新が遅れてしまいスマホにて残りのテキストを管理者までメールしたのですが突然けたゝましく災害時の緊急警報がスマホから流れて画面を見ると『神奈川県に来ないで下さい、県から出ないで下さい』との県知事名で発信された自粛要請があり自分としてはモウ(来ちゃった)し夕方には(出て)家に帰りたいし(笑)→オオゲサですが自分としては県民の居住環境改善の為来てやって?いるのに→ナンテ事!←これは冗談としても)SNSの書き込みにも様々な意見が飛び交い身勝手な考え方ですが感染さえしなければ他人事の様子?現場の近くには大きなスーパーがあり前を通る人々は皆マスク人間←一緒に手を引く子供はなぜかノーマスク?機動隊が使う?顔面を覆うプラの大きなフード?を付けた大人が自転車で無防備な私と視線が合ったのですが警戒心で目を光らせて←気のせいかも)通過!医療の最前線ではもっと高度で厳格な規格の防護をしていても感染者が出てしまうほどヤッカイなウイルス対策は街のこんな光景を見るとまるで雰囲気だけで騒いでる(ゴッコ)にしか思えてならないのです!沈着冷静な発言でこの人の言葉は聞き逃さない様に心がけているノーベル賞受賞者の方は「マスクより距離を保トりましょう』←TVインタビューより)っと言ってましたが自縮という言葉を過大に解釈して?人の動きやそれに伴う経済活動までスベテ封印してしまうのは何度も言う様にコロナの実害を遥かに凌ぐタブン立ち直ることができないほどの社会的個人的にも後遺症?が出ることは確実!先生が云う様に基本の感染予防対策をしていればダイジョウブ!例えが変ですが→蚊に刺される心配←気を盗られて)クマンバチに刺されて死ぬ事がない様→マスコミなどの情報を鵜呑みにしないで)個人々が地に着いたしっかりした行動を起こす必要があるのではないでしょうか⁉︎

《相馬市松川浦→旅館の内装》

「コロナ騒ぎごっこ!」への1件のフィードバック

  1. この写真と表題とは関係あるの?と思われるかもしれませんがモウ一ヶ月以上前に行った宿泊先の和室内装←襖屋さんとしてはこんなアクセントが貼ってある戸襖を参考に撮っておいたモノ!色彩とカットした形状がちょっとシャレていてセンスが良い職人さんの仕業シワザ!釣りやマリンスポーツを楽しむ人々の宿泊施設←GWのこの時期いつもならこの部屋にもきっとお客が滞在しているはず?タブン閑散とした館内で元気で愛想の良い女将さんはどうしているでしょうか⁈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です