“最後の一服”?

昨日は洗脳という言葉が出てきましたが思えば人はスベテ?外部からの刺激←情報)や経験値による判断→それが良くも悪くも、よく云う思い込みでの行動は日常的にあるのですが趣味でブーメランを始めた頃←30年ちかく前?)は看板にラーメンと書いてあったりすると読み間違ったりする事もシバ々!←後発の若者からはブーメラン病と名付けられて→これが人生初めての疾患(笑)現場に着くと朝イチで飲む缶コーヒ←コレも思い込みの習慣→血糖値を上げてやる気が出るのです!)今通っている場所は住宅街ですが目の前には大きな小学校があり学童保育の建物も近くにあってこんな場所には自販機があるハズ?←経験値)案の定→路地を曲がった先に鎮座?を確認→いつもは定番二種類を交互に選ぶのですがこんな変わったデザインのがあって(珍しモノ好き)としては嗜好転換して→ついボタンを押してしまったのですが”最後の一服”と見えてしまい←まさか自分達高齢者に向けてシャレで企画したオモシロ商品と早合点ハヤガッテン!そのままポケットに入れて現場に戻り夕食時のビール缶もソウなのですがこんな変わったデザインや味覚など印象に残ったモノ←以前は実物をコレクションしましたが今はこうして記念撮影←記憶に留める為)スマホ画面を見たらオヤッ?初頭の文字を見間違えていて→「そうだよなー!」と相変わらずの(早呑み込み)を笑ったのですがそう云えば仕事仲間も「昼食後何か甘いものが欲しくなるんだよね〜」って聞いた事がアリ→そこを狙ったメーカーの戦略的なキャッチコピー?健康的には呑んだ後のブーメラン?と同じで糖分や脂質などの過剰な栄養摂取は身体にとってよくない事はアキラカ!昨日は言い訳として→朝食二時間経過しての“食後の一服”としてオイシク頂きましたが→まだまだ最後ではなくて私にとっては活力活性剤?なのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です