身近な敵を撃退!

連休中に長男宅で洗面所のクロスが汚れてきたので貼り替える事になって見に行くと築15年経った浴室隣接の水周りは壁クロスの汚れより床材←クッションフロアーと云うビニール系)の裏に浴室の出入りで浸み込んだ水に依るカビが表面からでもハッキリ見えて窓サッシにも黒いカビを確認→天井に換気装置が無く大人4人が毎日使うので1.5帖の狭い空間は湿気の溜まり場←クロスも貼り替えたのですが床材をすべて剥がしてみると浴室の出入口はモチロン洗面台下と窓下からの浸水?があって一部は木モク下地板が柔らくなって腐食?が始まっている様子←このまま施行する訳にはいかず除菌と乾燥に石油ストーブと電気ヒーターで半日掛けて内部まではムリでしたが乾燥させて壁と床の内装工事は本職に頼んだ様に?仕上ったのですがサッシ窓枠とガラスのカビは1月にもココで紹介したご覧の銀イオン水←見かけタダの水の様)殺菌消臭剤として各業界のカタログにも掲載される業務用をペットボトルに詰め替えてスプレー→眼に見えるほど大きな菌体?とカビ臭さはタチドコロに消えて効果を再確認→手持ちが少なく注文の為ネットで検索←ナント品切れ中タブンこの騒ぎで殺菌用に売れているらしい?←推測)TV画面では商店街で道路の消毒作業←クリーンアップをアピール!)マサカℓ千円以上の液体を散布してはいないでしょうが実効性がないパホーマンス!はイタル処で見られて笑ってしまうのですがこんな個人宅のカビ問題←胞子が飛び交い身体に吸い込む)はコロナ以上に気を付けなければならない身近にある細菌による脅威?細菌が富士山だと仮定したらウイルスは一本の立タチキ木程度の大きさしか無いとの説明がありますが→こんな小さなシカモごく限定された場所地点→何処に居るのかを恐れるよりタブンどこのお宅にも大なり小なり生息?している眼に見える大敵?を正しく恐れて対処した方が良さそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です