サンクコストの呪縛ジュバク!

ココ数日コロナ関連の動画サイトを観ていたらこんな言葉に遭遇!自分だけかもしれませんが初めて聴いた言葉!過去の投資に拘って先に進めない事?←かなり以前から講座なども開催されていて主に金融関係で引用される言葉らしい)何も金銭に限ったことではなくて人がある目的の為に捧げた費やした物や労力、愛情などもコストと考えるとサホド難しい話ではなくてコロナのような社会的な大問題から個人的な身の回りまでどこにでも当てはまる解りやすい諺コトワザ⁈例えば昔の話→好意をもった彼女に誠心誠意←望む事はすべてプレゼントはもちろん気を引く?愛情を捧げた←金品気持ちの投資)のに無視されて失恋!その想いをいつ迄も引きずり新たな愛に向かえない様?←違うか?当たらずとも遠からず)もっと解りやすく言うと→パチンコや競輪競馬宝くじなど身近にある賭け事に投資をしても成果?が得られず過去の投資が忘れられずに←しがらみ→固執する様サマ?→この【ブログ】も自分の言葉で解ってもらうように努力←投資)してもボキャブラリーの少なさで理解してもらえずさらに墓穴を掘ることになってしまうのもサンクコストのジュバクと云うのかもしれませんが今回のコロナ騒ぎで社会的に大きなコスト負担?をかけた割には非感染という成果が得られなかったばかりか社会は疫病の害より遥かに大きな代償を背負わなくてはならず←モウ引き下がれない社会的なムードは正にこの諺が当てはまるようですが子供の頃はご飯を一粒残す事もお百姓さんの努力に感謝して精神論?で許されなかったのですが飽食の今→米を買い求めた金銭にコダワリ→食べ過ぎに因る身体への負担や肥満を考えずに「もったいないから食べちゃって」っと家の者によく言われるのですがこれもある意味ではサンクコストの呪縛と言えなくもありません!笑)

「サンクコストの呪縛ジュバク!」への1件のフィードバック

  1. 今のコロナに関する社会的な動向に納得実行している方は必要無いと思いますが少しでも?を感じる方はYouTubeで配信されている『コロナ解体新書』をご覧←動画ではなくてラジオを聴く感覚)になったらいかがでしょうか?対談形式で解りやすくコロナに関する話題を30話一編30分程聴く事ができます!感じ方は人それぞれですがかなり説得力のある解説で支持する方が多い番組です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です