気を利かしたつもりが!マヌケな話

クロス屋さんは仕上げの仕事ながら←東北で知り合った同業仲間が言うには「クロス貼りは素人でもできるんや!職人の仕事ではありまへんがな?」←変な関西語の表現)確かに昔と違って製品が安定していて糊付けなどの機械化は飛躍的に作業は省力化→材料や道具の扱いに慣れ←経験)ればサシタル技術も必要としないので今ではチョットした心掛け←気遣いさえあれば誰でもできる簡単な?←と書くと異論が飛んで来そうですが)お仕事!私など気遣いにかけては若い頃から天下一品!←自分から言うのも変ですが仕上がりはイマイチなのに仕事にはもちろん周りにもツマラナイ事?に気を使うのはしばしばあって昨日は日曜日練馬の耐震現場が休みになったので掛け持ちになった相模原のリフォーム現場へ行ったのですが駐車場が無くて路駐!住宅街の6mほどある広い道路なので心配ない?のですが昼休みに気になって見たらタイヤの幅一つ分くらい路肩が空いて「もう少し幅寄せしておこう」っとバックしたらガチャンっと派手な音がして見たらご覧の様に左側の尾灯が取り付け部分から大きく破損←車幅灯だけが切れましたが走行に必要な灯り部品は無事?だったので何とか帰宅できましたが→こんな事は日常チャハンジでモウずいぶん前の話←新車に買い換えた二ヶ月位の時、目白区の狭い住宅街にヤハリ路駐した際「大丈夫だよ!」と言われたのに「少しでも通り易くしてやろう」っと幅寄せしたらサイドのスライドドアが開いたままだったのでブロック塀に当たって大きく凹み修理する事なく数年乗った記憶があり、これも同じ様な→自責の自損事故!両方共発生原因は性格からくるモノでトウゼン防げた損害←幸い共に相手方は無機質堅牢なので、ほぼ無傷でご迷惑は掛からなかったのですが昔からよく言う『気が利いて間の抜けた』お笑い事!若い頃からずーっと変わらぬ性分は如何ともし難いのですねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です