コンビニ蕎麦からこぼれ話!

閉じたはずのSNSより通知があり東北生活で岩手県山田町の山村体験で二年ほど入会してお世話になった「ごっとん会」地方再生事業で新設された水車小屋を活動拠点に滞在していたビジネスホテルから山間に2キロ程入った白石シロイシ集落ほ同年輩の方々の今年の活動がネット上に紹介されていて本日12日は二年前に自分も参加した←蕎麦の種まき体験会→今年は案の定あんな山里でもコロナの影響があり流行り言葉を真面目に実行して年間通しての体験会も縮小されて蕎麦関係のみ三回の集まりに留まって→ミツにならない様とか都会並み?の配慮←トウゼン参加者も少ない様で私などモシ参加を申し込んでも一応東京人なので拒否されそう⁈ですが今当時の写真を見ると→そこに滞在中は東京での生活との差→気が付かなかった良さや人的な交流を東北の景色や人々との思い出と共に蘇ってくるのです!丸二年断続的に続いた岩手の生活?で習慣になったお昼は蕎麦食←カロリーが少ないのでダイエットには最適と思っていたらウドンなどとサホド変わらず昨日は現場に向かう途中でコンビニよりこんな蕎麦を買い込んで昼食にしたのですが二八蕎麦←その割には値段が安くマサカそば粉二で小麦粉八ではないのでしょうが 笑)老尊のもり蕎麦はツルツルシコシコなどと言って変なコシのある硬い不自然なソバより気のせいか蕎麦独特の匂いも含めた食感は他のコンビニ弁当とは別感?先日書いた中華麺もそうですがいつも行く蕎麦屋さんでも麺の質感←変な噛みごたえがあってもっちり感がなく疑がった見方をすればコシをだすために添加物が入った様でこのところ麺疑惑?は増すばかり!←マイナーな事を言ってはいけませんが太り気味な体質は何とかこうして昼食に掛けているのですが好きな物を好きなだけ食べて痩せる努力をするより食べないで←カロリーを抑えて)太らない様にした方が賢明なのは誰でも解る話→社会的にはよく食べて←食品産業)痩せる努力←ダイエット産業?)をした方が経済活動活性化に繋がりメディアも喜んで?メデタイのですが自分は未貢献! 笑)→まだまだ蕎麦とビールの話は尽きそうにありません!


《付けタレは水で倍に薄める》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です