日曜の宵を酔う!

こんなHP←ビバ・ビールコーナーアリ)を開設している訳でもないのでしょうが今年は初夏からビールを頂く事シキリ!次男の父の日プレゼントから始まっありがたい攻勢?は地元のお得意さんからと親族からの中元、携帯会社から誕生日にもビールの量販店で使えるポイントをプレゼントされて先日は長男までも栃木県の那須で買い求めた全国各地の地ビールを冷蔵庫に入れてくれて、このところコロナのオカゲで外食がめっきり少なくなり→独り家呑みばかりですが昼仕事中から冷蔵庫に入っていたこんな缶が気になり、子供の気持ちと同じで今は夕食の呑む楽しみの為に働いているようなもの→フダン350でも500でも一缶ずつの飲用ですが、このところ気が滅入る事が続いて若い頃に比べれば何があっても意に介せずに「悠長ユウチョウに活きましょう!」っと思っても生来の性分は如何ともしがたくストレス?が溜まるのです!←こんな時はあまり強くないアルコールは覚醒作用がすぐに効いて来て昨日は日曜との感覚もあったせいか気分はいつもより高揚して誰か同好者でも居れば杯が進みイヤな事は忘れて人生はバラ色←単純過ぎ!)になるのですが話す相手もなくナゼか昔の田舎の景色や子供の頃の近所の遊び仲間への沙汰←消息が気になって『♪つつがなしやともがき〜♪』の気分←人は晩年に近くなると過ぎ去った遥か昔を語り始めると言いますが事実前にも書きましたが突然夢にも出て不吉と云うより今現在はどういう状況でも関係なく→あの頃自分がどんな感性で人生を過ごして来たのかを思い起こして気分良く二缶目を開けながら宵に酔うのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です