一網打尽!

毎年夏になると悩まされるのが蚊に刺される痒カユみ→今年はコロナ騒ぎでフツウのインフルエンザが影を潜めて?関係ないのでしょうが→蚊の習性は解りませんが初夏の頃自宅付近で物理的に蚊を駆除した事があったのでそのせいかもしれませんがナゼか蚊の発生も少なそう?トコロが先日も書きましたがとって変わってコバエが自宅内で大量に発生←バッタじゃなくてよかった)直接は人に害を与える存在ではなさそうですが何せ顔にもまとわり付くくらいだから鬱陶しい事甚だしいのです!写真を拡大すると眼が大きく赤みをおびてその視界を遮るほどの圧倒的な数←ちょっとオーバーな表現)は蚊よりきもち悪いインベーダー!なんとかしなければと思いながら仕事に出掛けたのですが昨日帰宅していざビバビールタイムと下に降りていくと「あらっ!」ほとんど消滅して視界良好!家の者が昼間のうちに薬の量販店に行って相談←こんな捕獲装置←腐敗臭のするゼリー状の物体が入っている色も形状もコバエの習性に合わせたカプセル)を買って来て即設置→写真は約12時間後の捕獲状況ですがゴキブリホイホイなど聴いてはいてもリフォーム現場でもよく見かけるのですがコンナに見事に獲れるとはビックリ仰天!「イチモウダジンとは正にこんな事を言うのだろう」とシバシ感心!以前聞いた話では科学的に今はどんな臭い←ガス)でも合成できるそうでタブンその成果!その原理を使って蚊の習性に合った→おびきよせるこんな装置ができてよさそうですがその事を云うと家の者が得意そうに「コレどうかしら?」っとまだ未使用の蚊を撃退?するスプレーを陰から?出して来たのですが見るとヤハリ蚊にとっては有毒なガス?を空気中に噴霧するタイプ12時間効果は持続するという事は人もその空気を吸わされ続ける事になってしまい同じ生態?体重差で 安全度を決める規格←考え過ぎかも?)に疑い深い→石橋を叩いても渡らない性格←ただの臆病)では宅内使用禁止命令!こんなモノで人は一網打尽にはされませんがこの写真を見るとこんなに小さくても命は一つずつあるので発生原因を人が作らない事の方が重要!人にとって無用不要の命は産ませない工夫が必要の様です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です