求めているのは志し!

7月31日の引っ越しに向けて今最終仕上げで続いている相模原市のリノベーション工事←全面改装リフォームは同姓のワタナベ邸すぐ前は大きな小学校があり最初に行ったのは4月頃?コロナ騒ぎで休校になっていて普段の日なら子供達の騒ぐ?声でニギワウ校庭と背後の校舎に灯りと人影も無く異様な光景だったことが思い起こされますが断続的に続いた内装工事は延べ日数で→すでに2ヶ月近くになって自分の担当する作業は本日最終日!デスが現場はアマクなくて請元の設計事務所はデザイン担当の女史まで現場作業に出動!モウ一週間以上東京目黒から車通勤?室内壁面三部屋の塗装と壁面への板状石の乱貼り?まで←自分の作業は天井部分のクロス貼りの絡みで塗装下地処理は当方がご担当→塗装は養生が命←仕上がりの綺麗さは見切り線にあるので主役より準備作業補助のつもりでクロス作業の合間を動き回るのですが「ワタナベさーん!」と声がかかりツドクロス作業を中断して補助的なサポート!をしなければならず昨日は曇天ながら蒸し暑く風もないので疲労コンパイ?せめて冷たい水分補給と近くのコンビニへ急行→いつもの清算はSuica←スマホをセンサーにかざすだけの簡単支払いこんな時はいつも現場経費としてレシートを保管していますが手を出すと「そちらに出てますから!」と中年おばさんのツレナイ返事、おやっ近すぎて目にも留まらず!→機械の進化と資材の扱い易さはおばさんやデザイン女史←誰でもできちゃうのですが大切なのは事に立ち向かう志しなのですねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です