体力より気力!

17日だった引っ越し日はコロナや現場状況の都合で延期になって7月末日まで延びて一安心!っと思っていたらあっという間の31日→状況は完了までまだ一週間は時間が欲しいところの相模原の現場←連日残業しての作業が昨夜はツイニ翌日まで続き帰宅したのは今朝と云っても深夜時間帯の2時半→前日は内装工事の残った部分を手伝いに入ってくれた仲間に任せて自分は地元のこれまた今月中の納めを目指した耐震工事の最終の納め仕事に三時間の睡眠だけで頭が冴えないながら朝9時から行き→こちらは自分でなければできない床材シートの貼り戻し作業!いつもの大工さんと一緒に時間的には一日の余裕で3時の休憩時間までには全体工事は完了!今回は相模原とかち合ってしまい耐震工事の3分の一程度しか手伝えなかったのですがいつ来ても律儀に?お茶出しを受けて最終?休憩のオモテナシは冷えた麦茶と茶菓子はご覧の甘味←地元和菓子店の銘菓←「工事期間中職人の為にイッタイどれ程の出費をされたのかなー?」などと財布の底を確認しながら生活費を使っている身としてはヨケイナ心配?をしている時にスマホに相模原の内装仲間から連絡アリ→現場の担当者に替わって「クロス工事以外で助けてもらいたい事があり明日また来てくれないか!」との事←現場状況からして「明日では間に合わないだろう!」っと判断!偽善者としてはキュウキョ出動要請と捉えて→3時半には練馬の現場から家には戻らず直行!40キロ先の神奈川県まで→多分今日は帰れないだろう!と思いながら運転→案の定最終仕上げに設備屋電気関係カーテンなどインテリア用品取付に現場は夜まで大混乱!当方は合間をヌッテの作業は天井部分にピクチャーレール←フックで絵画や写真を飾る)を取り付ける事4mのモノを16箇所に取り付ける為カットからやらなければならず取付穴は事前にやってあったのでよかったものの人と物を空き分けながらの準備から取付終了まで奮闘3時間!これで担当部分は完了とはいかなくて幸い内装部分は完了していたのですがあちこち傷だらけで補修と塗装工事の手助けや明日に迫った引越しに向けての清掃作業など未完了部分はまだ向こうが見えない程←山積!笑えません)実はこんな状況下【ブログ】を書く暇などなくて時間をずらして記しているのですが現場は規模が違うのですが方カタや予定通りに終わっても時間や予算的に充分余裕があってもまだ先が読めない現場が残り自分も掛け持ちだった仕事は物理的な事より気持ちが片方に専念できず無駄が多かった←効率の悪さを実感→体力の低下は工夫で補えそうですが気力の充実こそ老化を
から身を守る←見せかけでも)必修項目なのでしょう!←頭はいつも以上に混迷→着地につまずきがあります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です