食品信仰と疑惑!

以前にパン食の人は漢方医や東洋医学という俗にいう民間療法からは見放される←詳細は不明ですが体質的に治療ができないらしい??これはあくまでも聞いた話でそれが真実でもパン食が身体を悪くする→変異に影響があるとは思いたくはなくこんな事を根拠もなく流布するとそれこそ誹謗中傷もいいところ!ですが昨日は家の者が友人から食パン←私鉄の沿線で途中下車してまで買って来る )を買ってもらい常食に?しているらしい私は勧められてちょこっと食べてみましたがスポンジの様でパンとは思えない硬めの泡の様な食感に異様さ←信者にはこれが良いらしい?)を感じて考えさせれましたが→一方では自分は食品添加物が満載?で本物らしくできたコーヒー飲料←金属缶入りを健康維持に良いとばかりにご愛飲←飲料自体にも?が付くのですが紙パックや金属が水分で影響を受けないために内部はコーティングされて化学物質の汚染が心配なところ?食べ物以外でも旧来の手法を改善する様々なものが身の回りには溢れていますが何を信じてどこに身の危険を感じて行動するかは本人次第←モジドオリ自己責任で結果が出てから誰かを責める事は出来ても状況は元に戻らないのです!自分では本来の品質を信じて食していても伸びない中華麺や蕎麦の様に提供する側の都合で添加物などで望まない品質を変えられては困りもの?考えて造った人は偉そうですが 笑)その消費者も安易に信仰するのではなくて品質を確認してから食を楽しんだ方が良さそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です