老いても子を従え!

出だしからチョット諺コトワザの日本語がおかしいと思われそうですが高齢化社会と云われて久しくなり自分が子供の頃より見た目体裁→歳を感じさせない人が多いのは確かな現象!自分が請けた賃貸物件→退去時原状回復仕事は西武池袋線石神井公園駅の程近く)こんな和風の部屋の床部分を畳からフローリングに換える木工事!多能な職人なら資材や機材豊富な時代→床のフローリング張りなど難なくこなしてしまうのでしょうが自分では無理!そこはお抱え?木工事の達人いつもの大工さんの出番!仕事の車が昨日は車検に出てて使用不可←朝一で「俺が迎えに行くから!」っと現場とは逆方向ながら自宅まで来ていただきバス通り沿いにある工務店が所有するアパートに到着→目の前がバス停←5分おきに停車するので)荷物下ろしの一時駐車も不可「歩道に乗り上げちゃおう!」っと強引に駐車さっさと荷下ろし開始→「俺コインパーキングに停めて来るわー」「アチーから戻る時冷たい物買ってくるから!」っと二階の現場に運び込んでいる内に帰ってきて「一服してから始めよう!」っとこれから始める床張りの段取りと打ち合わせ「俺一人でできるからワタナベさんはクロスでも剥がしてていいよ!」←モウ本来ならこちらが請元で一回り以上の高齢者トウゼン自分がリードしながら事を進めるはずが逆転←コチラがアタフタ従うばかり!朝方迎えにきてもらった際家の者にも「アンタより逆に若く見えるわねー!」っと自分とは身なりと動作などが年齢逆転!蹴落とされアリガタイ?言葉が発せられて⤵︎ここ一ヶ月ほど続く忙しさで本来お持ちの職人魂が完全復活して目の輝き姿勢まで言われる通り私とは年齢が逆転してもともと顔立ちも良い方カタだったので私の方が老いた兄貴←認めたくはないのですが)の様に見えるらしい!「少し残ると思ったが終わっちゃったね!」っと4時半頃には作業終了!自分は剥がしやすいクロス材←約80m位)通常半日程度で終わるハズが大工さんが片付け始めても終了せず老化とは考えたくもないのですが仕事効率の低下は⤵︎「ハイハイ今日はこれで帰りましょうか!」っと合わせるのにあたふた従うのです!子供ほどの歳の差はありませんがマサに老いても子を従えさせる元気人間!私など「子供を従えて呑みに行こう!」などと時折考えるのは次元の違うアサハカな事 この方の生き様ザマは職人仲間でも異色異質特異な存在←見習うべき点は多くてこれからも永く今の生活を続けて欲しくて支援できるのは僅かに違う物理的な力チカラだけ!若さを自然体で表現!羨ましい限りなのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です