寒むくて眼を覚ます!

予報では連休中の来週一週間は高温状態が続くと警報?がありますがここ(練馬)の名はは暑くても寒くてもいつも気温の比較で都区内では特異?な数字が出るのでマスコミ特に公共放送局では利用される事が多く以前はこんな時期→お盆の里帰り時「練馬は暑いんでしょう?」などと親族や友人から見舞われる?事が多々あったのですがウワサによると観測地点が変わった事が一つの要因になっているとか?まあその差はごく少なくて0.数度で体感は何処にいても同じだと思うのですが昨日はいつもの大工さんが床工事が終わった現場に片付けに現れて「いやー昨日キノウの晩は寒くて目を覚ましたよー!」っと言ったので「クーラー点ツけっぱなしで寝たんですか?」っと返したら「いや!窓を開けて寝てしまったんだー」との事!まさかこの時期自分は同じ日大汗をかいて起きたので冗談かと思いましたが確かに住環境は寝室は南側にあるのに大きな柿の木が二階の屋根まで伸びて窓を覆い日中は陽がささずに涼!建物は緑が多い公園に半分囲まれていて近隣からの輻射熱もなく通風はよくて汗はよくかくタイプ←南からの風で体温が気化熱で奪われて寒さを感じたのでしょうが→自分の部屋は深夜でも30度から下がらない毎日なのに風通しは悪くエアコンの設置は無くて、その差は歴然?でも立秋は過ぎて季節の変わり目に来ている事は確か!昨日は石神井で作業中、風通しがよかったハズの現場は窓を開け放っても無風状態!時折入る風は北側から!←昔聞いた話→『立秋が過ぎると吹く風が変わる!』との記憶が蘇り東北で知り合った老人?も「お盆が過ぎると急に涼しい風が吹き始めるんだよねー」っと言ってましたが体感的には猛暑真っ盛りと思えるこの時期に今朝も5時に起きると昨日までは汗をかいていた身体→室温計は30度←直ぐにスタンド式の扇風機のスイッチを入れるのに「あらっ!」25°C窓から涼風を感じて汗もなくて快感?とはいえ日中はまだしばらく猛暑が続くのでしょうが朝晩の気候はハッキリ暦通り推移している様で既に残暑の時節まあ寒い!と云うのは高齢者特有の表現で逆な意味で敏感すぎる←気のせいかも知れませんが今年の夏は梅雨明けが遅かった分←猛暑日も短く?残暑がどこまで続くかは未確定ながら季節は爽快な秋に向かっているのを実感!何事も気のせいにする東北で出逢ったヤマグチさんの様に楽天的に捉えてもう少しの期間→暑さをのりきっていきましょうか!


《見事な貼り絵は涼しげ!》

「寒むくて眼を覚ます!」への1件のフィードバック

  1. やはり日差しの強さはあるものの湿度は低いようで空気は入れ替わった様子?現在進行中の現場はオーナーさんがよく気遣ってくれて各部屋にはエアコンが設置されているのでフダンはあっても使わないクーラーを稼働させて頂き窓を開けての作業!昼に外に出てもマトワリ着く程の蒸し暑さは感じず秋は確実に立ったようです笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です