二足のワラジは二ソク三文程度!

センスの無さと言ったら天下一品、押しも押されもせずの田舎者←垢抜けしてないという意味で)歳をとって身の周りを気にしなくなったというより若い頃からの自慢にならない習性!セッカク片隅でも都会暮らしなのでもう少しファッションとまで云わなくても気を使ったらと云われた事もあったのですが着るもの衣装とビール以外の食料、入浴温泉には必要以上のお金を掛けたくナイというかモッタイナイのが本音→旅支度ではありませんが26日からの仙台行きに備えて古くなって底に穴が開きはじめた自分としては日常カジュアルシューズをこの際 履き替えようと昨日は作業終了後いつも行く靴の量販店へ→こんな靴にも色味と機能性←幅広でEEE)だけを重視して廉価品コーナーへ右側のは今履いているものとまったく同じ物どうせ替えるなら他のデザインとも考えましたが現在はやはり黒系が主流で魅力なし→これはデザイン的には複雑ですが同系色でスッキリした色味のベージュ系は飽きのこない好みの色彩←もう迷う事なく店頭に在った もっと廉価で焦げ茶系←オレンジラインのリボンが気に入って wara)の靴といっしょにレジに直行!正札が付いてなくてタブン高くても一万円までいかない数千円と見込んだ金額はナント二足で三文程度←予想の半額)話はそれますがレジのお姉さんは7月からどこでも云われる「レジ袋はご利用になられますか?」いつもの様に「お願いします!」「紙製は10円レジ袋は5円になりますが!」←おやっ!何か変!プラゴミ削減の為に有料化したはずのレジ袋→紙製は無実のハズ!有料化する根拠はなく便乗商法←などと云ってみても男性店員なら口が滑ったかもしれませんがこんな年寄りに終始にこやかに応対してくれたカワユイお姉さんの気を損ねてはいけません→精一杯のミエを張って「紙のにして下さい!」紐状の取手を掴みやすい様に差し出され「またお越し下さい」の声を背後に聴きながら気分良くご退店←いつもの様に根は単純!)そう云えば昨日は引き渡しが済んだ賃貸マンションの住人から自分が認知しなかった未清掃箇所をクレームと指摘されて駆け付けましたがクロス屋さんとハウスクリーニングと今進行中の大工仕事と二足以上のワラジを履いてしまってこんな事ではいけません!何にでも手を出してどれも中途半端→人間的価値が二束三文にならない様に気をつけましょう!←予想されたオチ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です