とんだハプニング!

一日中東北高速道を東京に向けて走っていると時折車の水しぶきで前方が見えなくなる程の雨中、半年ぶりに訪れた東北からの帰路三陸道から仙台市街地の東南部を巻く様にように走る有料道路を利用して東北道(仙台南IC)より南に向かうのですが道はこの先数キロは高速道路としてカーブが多くて急勾配が続いて事故の多い地点←三年位前に今回もお世話になっている内装会社の社長さんが東京へ帰宅時この場所で同じ雨の日スリップして車の側面を大破?幸い単独の自損事故でケガもなく自力走行できたのでそのまま帰宅した様でしたが昨日はここを通過したのは午前11時頃→トコロがカーブをすぎた付近で中型トラックが進行方向に後部を向けてガードレールに荷台部分を直撃した様で、つまり逆走車の様に自分の車とは対向する形でウインカーを点滅させて停車していて事故処理どころか人影はどこにもなくて少し走ると路側帯をコチラに向かって雨の中を走る男性を見てタブン非常電話して戻るサイチュウ!幸い登坂車線内の事故で通行には支障ナシ→いつも帰りには必ず立寄る福島県境に在る国見SA今回も突然ムリをお願いしての外出?だったのでいつも世話になる方々に手土産を買い昼食後出発→突然電話が鳴って今朝「気を付けてお帰り下さい」とのお気遣いをもらったばかりの社長さんから←変な予感?は的中して「昨日の現場でクレームが発生!すぐに戻って対応して欲しい」二本松ic直前の話→現場から逆算するとすでに110キロ南下しているのでまたこの地点に戻るまでに最低220キロ余計に走らねばならず自己責任とは云えトンダhappening→仙台市上愛子の現場へ3時前には到着、30分ほどの作業して来た道を戻りましたが夕方5時くらいには帰宅できるとよんだのは「4時間くらいロスになるなー」っと思いながら午前中通過した仙台南ICを過ぎたらすぐに前方の高速バス福島行きが突然ウインカーを点滅させて徐行運転マサカ昼前のトラック事故を今頃処理作業?っと思ったのは新たな事故が発生←ほぼ同じ場所で乗用車二台とパネル箱型トラック計3台が絡み黒い乗用車は二車線を塞いで真横に立てた状態でトウゼン部品も散乱して男女数人が雨中外に出てまだ処理関係車両も来てなくて呆然とした状況←朝ホテルを出る時は見慣れているとは云え東北の景色を眺めながらノンビリ運転して帰宅しましょうとの想いはこうして見事に破られて?夜9時40分ゴロまだ小雨降る練馬にご到着、天候と心理状況に雨の止み間のない→とんでもないハプニングの一日でした!
《新装まじか東北道 国見SA》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です