青葉通り、かおる葉みどり!

昨夜はこちらも冷え込み今季初めての一桁温度を体感←もし寒さを感じたら着ようとした薄手のジャンパーは車の中でエアコンは部屋にありますがいろんな他人が使った空気が蓄積された機内には雑菌がイッパイ?でコロナのウイルスより実害がありそうとずっと何処の宿泊先でも→どんなに寒暖でもスイッチを入れた試しが無くて必ずある24時間換気を強にして狭い室内空気を新鮮にしておくのですがさすが急にきた?肌寒さは長い時間耐えると体力の低下や免疫力も落ちるので要注意!曇り予報はこんな秋の雲が全天を覆う薄日和ヒヨリ→杜の都は秋の盛りを迎えて直ぐ近くにある錦町公園の立木にも紅葉の兆しが見えはじめて道ゆく人もスーツ姿の都会人→来て見て判ったのはこんな所にある木はもちろん 県庁も歩いて行けるところにありますがその周りを彩る街路樹も殆ど剪定をしてなくてのび放題と云うと聞こえが悪いのですが自然のツリー状でドイツやニュージーランドで見た樹形と同じでウッソウとした杜←主役は欅の木)を形成してコレが「青葉城恋歌』のヒットで全国区?に成リ仙台と云わずとも杜の都ミヤコを連想する象徴になっていたのですね!東京ではせっかく街路樹を植えても落ち葉がゴミ扱いされたり日照問題で公園の木が2階の屋根の高さで先を切られてムザンな姿になってしまったり自宅近くの区立公園には長さが100mを越える銀杏並木がありますが数年に一度枝を切られてこれからの時期→真黄色に変身するハズの季節感も迫力は減!現実を優先するか景観を大事にするかのヒトの考え方の違い?は自分としてはここに住み着きたい方に心は動くのですが若い方でもこのキャッチコピー?に魅せられて大学進学や仕事先を選び全国から人が集まる様で人口110万の東北一の大都市はこうした街中で過ごしてみて初めて理解できましたがその旅行仕事?も明日の午前中限り来週からは新たな気持ちで気分をリニューアルオープンさせて仕事は二の次 wara)人との触れ合いお付き合いは(人生の宝)を感じながら活きて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です