ワンタン麺語り!

数年前にはチョットした身体の疾患を機に現役を退いて余生を?ノンビル過ごすつもりが代変えで耐震工事を受け継いだ工務店が発注者の設計事務所の思い通りに動いてくれずに「何とかもう一度やって貰えないか!」といつもの大工さんが懇願?されて「誰か力作業を手伝ってくれるならやってみようか」っと古豪復活とばかりにその手助けとして自分がご指名?されて事務所からも「渡辺さんなら!」っとモチアゲられての再起動?の住宅耐震化工事は既に今年だけでも6件目←昨日は個人で幼稚園経営する女性からの依頼→母親が元住んでいた住宅を園舎に改装した建物の耐震工事←園児は数名らしいのですが作業はトウゼン休園日の土日限定)現在進行中の別件は練馬の南の端ですがそんな訳で中断しての新規工事は南大泉すぐ隣は昔の保谷市 利用駅は西武池袋線の保谷駅も近いのですが現在では西東京市でいわば西の端←初めて行った地域で昼にはスマホの地図アプリを頼って600m歩いて蕎麦屋さんを目指したのですがすぐ手前に地図にも掲載されてなかった昔ながらの中華屋さんがアリ大工さんがトツゼン「マーボー豆腐が喰いてーな!」っと云ったので手伝いの時は昼は頂くので主の意見優先!内心→サビレタ風の赤い暖簾に不安?を感じながら入店、案の定12時15分頃なのにカウンターと三カ所のテーブル席に人影はなく店主は新聞を読んで客待ちフウな体制?迷わず「麻婆豆腐!」っと注文、自分はアクマデ昼は麺との思いから饂飩ワンタンを「麺でお願いします!」っとタブン時間がかかると思いきや10分もしないうちにご覧の通り予想を裏切って?すでにできあがって数分経過しているようなノビタ感じ←自分好みですが)ではありますが期待した見栄え←食欲をそそる)のある中華麺!蕎麦もそうですがツルツルしこしこの食感は好まないのでこんな風にワンタンも多くて昔母が小麦粉で作ってくれたスイトンやうどんに似た もっちり?した脂分も少なく食べ応えは大歓迎ですが年上ながら消化器系が丈夫な大工さんは量こそ少なくなりましたがサッパリ系より中華好み!健康思考で細かな気を配るより食の欲するままが長生きのヒケツかも?でも次回はぜひ隣の長寿庵で「かけ蕎麦でも!」っと願うのは自分の方が老い先短いのかも知れませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です