虹のアーチをくぐって!

きっかけは新潟十日町でブーメラン普及活動?を熱心にやられているコバヤシさんがSNS上に公開したインドネシア製ソフトブーメラン←国際的に?孤児難民支援のチャリティー募金を目的に製作販売されたモノ)を動画付で見せられて自分も共感→魅せられて「秋にまた行ってみましょう!」との約束があった同じ練馬に住む同好の趣タマちゃん←干支で一回り半?ほど若い方)はやはり不定休で休みが合わずにいましたが3日ほど前に突然のお誘い!ちょうどムリすれば空けられた昨日三連休の最終日に「天候まだ雪の心配はなくて雨模様の様ですが是非お越し下さい!」とのメール返信を受けて朝八時には自宅まで迎えに来てくれて車に同乗させていただきイザ出発!快晴で風があったせいか関越道から見える遠くの山もくっきり→富士山が絵に描いた様に冠をかぶった初冬の景色を見ながら車はイッキに谷川岳に近づきまだ午前中で平地では夕方太陽が低くなってからではないと観られない→関越道トンネルも直近の標高620m付近前方白くモヤが掛かっていて新潟方向の山は雲で覆われていましたが上空は晴れの快晴?上り勾配を左にカーブして前方が開けてきたら隣でハンドルを握っていた玉ちゃんが「オーッ!」と大歓声!すぐ近くに180°のアーチ状に虹がかかって大興奮!「イヤー歓迎されてますねー」っと思わぬハプニングに「今日は吉い事がおこりますよ〜」と顔を見合わせましたが『トンネルを抜けるとそこは雪国だった』ハズがどんより曇った雨のニイガタ!→でも気分はうきうき!想いは叶って市内で老舗の寿司屋さんを営んでいるフミヒコ君もちょうど定休日←美味い寿司でビバ・ビールは叶わず)でさっそくカウンターで何も食べてないのにw)アガリのお茶を頂きながらのブーメラン談義←スマホで同じ市内モウ20年近く会っていなかった愛好家?ヒロタ君との画面越しの対談も実現できて盛り上がってこの地方名物(へぎ蕎麦)処へ案内されての昼食、お土産には今では銘柄が全国区?の魚沼産コシヒカリ100%地元農家が販売する(おにぎり )とその近くの産直所で新潟煎餅、笹ちまき、切り餅、漬物などドッサリ?買込みまだ小雨降る新潟県側から関越トンネルを抜けると何と午前中と同じく路面は乾いていて見上げると星がキラメク快晴?の夜空でしたが夢の様な時間は連休最終日とあって予想された渋滞に巻き込まれて現実に戻されましたが夜8時すぎには無事ご帰還「何か今日はツイテましたねー!」と満足げな玉ちゃん「また宜しく!」休息とは家でゆったりとした時間を過ごす事のできない自分は身体を動かしながら気分転換をするのにはこんなイベントは最適!「また春になったら来て下さい!」との返信メールも今朝届いて観光とは一色違った遠出←人との交流を今後もこれを機会に拡げていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です